WOWOW「ハドソン川の奇跡」不時着成功の英雄の人間ドラマ!放送予定&見所紹介

不時着

WOWOWで「ハドソン川の奇跡」が2017年7月1日に初回放送となります。

皆さんは、この映画のテーマとなる「USエアウェイズ1549便不時着水事故」をご存知でしょうか?

USエアウェイズ1549便不時着水事故とは?

バードストライクで、操縦不能に陥った旅客機がハドソン川へ緊急不時着。機長の英断により、全員が助かりました。この出来事は「ハドソン川の奇跡」と呼ばれています。

これを元に作られた映画が今回放送される「ハドソン川の奇跡」となります。

では、放送予定・あらすじを見ていきましょう。

放送予定日

放送予定は2017年、6月12日現在で、発表されているものです。

  • 7月1日午後8時〜
  • 7月2日午後4時〜
  • 7月6日午後9時〜
  • 7月9日午後7時〜
  • 7月22日午後7時〜

キャスト

主人公である機長役はトムパンクス。監督はクリント・イーストウッド。

ストーリー

2009年1月15日、USエアウェイズ1549便がニューヨーク・マンハッタンの上空850メートルを飛行中、バードストライクによって全エンジンが停止、コントロールを失う。機長のチェスリー・サレンバーガーは必死のコントロールと苦渋の決断の末、ハドソン川に機体を不時着させる。その結果、1人の犠牲者も出さず、この奇跡的な生還劇は「ハドソン川の奇跡」として全世界に報道された。
事故から数日後、サレンバーガーは世間から国民的英雄として賞賛される一方、国家運輸安全委員会 (NTSB) によって事故原因の調査が行われていた。その過程でサレンバーガーの判断が適切であったかどうか、また、左エンジンは本当は動いていたのではないかという疑いを持たれ、彼は空港への着陸が可能だったとするNTSBから厳しい追及を受ける。
サレンバーガーは自身の判断が正しかったのかという不安に苛まれ、今までの人生や不時着の日を回想する日々を送るようになる。

引用元:Wikipedia

機長の腕と英断で死者を1人も出さずにすみました。めでたしめでたし、、、ではない。

着水は非常に危険なのである。失敗すれば、機体はバラバラ。

こんな危険なことをしてよかったのか?この事故はもしかしてパイロットのミスによるものではないのか?

疑惑を持った調査委員会は事故を調べ上げていく。果たして機長の判断は正しかったのか?

ヒューマンドラマの傑作。

感想まとめ

まとめ

2016年9月に放映された映画です。この度、WOWOW初放送となります。相変わらず放送早いですね。劇場でもDVDでも見ていない人は、是非チェックです!!