「モアナと伝説の海」WOWOWで放送!アニメオタクが放送日時と見どころを語ってみるよ

モアナと伝説の海をWOWOWで放送します。

ディズニーのヒット作で南国を舞台にした作品です。

放送日時と見どころをアニメオタクが紹介します。

放送日時

記事執筆時点でわかっている放送日時です。

2018年

    • 2/10(土)午後8:00 (初回放送)
    • 2/11(日・祝)午後1:00
    • 2/15(木)午後7:30
    • 2/17(土)午後6:00

2018年の2月だけでも4回放送予定です。

モアナってどんなストーリーなの?

ざっくり言うと少女のモアナが女神のハートを元に戻して平和な世界に戻せるのか?というもの。

もっと詳しいストーリーがディズニーの公式サイトに乗っていたので、引用させていただきます。

豊かな自然に恵まれた南の楽園、モトゥヌイ。タラおばあちゃんが子供たちにある伝説を語り聞かせていた。

「命の女神テ・フィティの<心>には、命を創り出す偉大な力が宿っていた。その<心>を半神半人のマウイが盗んだとき、暗黒の闇が生まれた。だが、闇がすべてを覆いつくす前にサンゴ礁を超えて旅する者がテ・フィティの<心>を返し、私らを救ってくれる」と―。

そんな伝説を聞いて育った少女モアナは、幼いころに不思議な体験をしていた。まるで海が生き物のようにモアナに触れ、何かを伝えようとしたのだ。

だが、モトゥヌイには島を取り囲むサンゴ礁の外には出てはいけないという掟があり、航海は禁じられていた。掟を守る村長のトゥイは、「大海原に飛び出して、その先に何があるのか見てみたい」という気持ちを募らせる娘のモアナに、「海は危険だ。お前の幸せはここにある」と言い聞かせていた。

ある日、モトゥヌイに不穏な出来事が起こり始める。ココナッツの木が病気にかかり、魚も捕れなくなったのだ。それらは全て、半神半人のマウイが盗んだテ・フィティの<心>によって生まれた闇が、今にもモトゥヌイを飲み込もうとしているからだった…伝説は本当だったのだ。

「自分の心の声に従うように」―タラおばあちゃんの最期の言葉を胸に、自分の運命を知ったモアナは大海原へと旅立つ。テ・フィティに<心>を返すために、愛する島と皆を救うために―。

引用元:http://www.disney.co.jp/movie/moana/about.html

「モアナと伝説の海」の見どころ

この動画はディズニーの公式チャンネルがYouTubeで公開しているものです。

この映像を見てもらえばなんとなくわかりますが、ミュージカルです。

もしかしてアナと雪の女王で味をしめたディズニーが今度は南国でミュージカルをやったらいいんじゃないかと作ったのではと、ちょっと斜に構えて見てませんか。

いやいや、そこはディズニー。レベルが違います。

この映画でやりたかったのは「海」「水」の表現です。

アナ雪では雪の表現。モアナでは水の表現。新しい映画が作られるごとに、ディズニーのCG技術も進歩していきます。

もはや無敵のディズニー。

アニメーションで自然現象を描くのが一番難しいと言われていますが、ディズニーは技術革新により乗り越えてきました。水というCGでも難しい分野に真っ向勝負を挑んだのがモアナと伝説の海なのです。

ここまで凄いと、もはやディズニーに表現できないものはないのではと思ってしまいます。

ということでモアナと伝説の海の見どころは自然現象の表現です。

この機会にモアナと伝説の海を楽しんで見ては。録画も可能なので、ブルーレイを持ってない方は、WOWOWで録画しておけばいつでも楽しめますよ。

↓申し込みサイトはこちら

WOWOW