家族だけど住所違う!WOWOWの追加契約ができるケースとは?

追加契約

家族でWOWOW!こんな時、追加契約使える?

WOWOWは家族なら2台目からは追加契約ができてお得ですが、住所が違う場合はどうなるの……

家族でwowowを楽しむために

「娘が上京して一人暮らしをするWOWOWを見たいけど契約はどうすればいいのか?」

「単身赴任で一人暮らしをする予定なのですが、WOWOWの契約をし直さないといけないのでしょうか?」

こんなケースありますよね。家族だけども住所が違う場合です。

こんな時WOWOWの契約はどうすればいいのでしょうか?

結論から言うと、住所が違ってもWOWOWの追加契約は可能です。

WOWOWは登録者かどうかをB-CASカードで判断している

WOWOWは契約者かどうかをB-CASカードで判断しているんです。

登録者の住所はあまり関係ありません。

このことはWOWOWに電話して聞いています。詳しくはこちらの記事に書いてあります。⇒WOWOWの登録者は世帯主でなくても大丈夫。住所が違ってもOK

ただし、追加契約にはいくつか条件がありますので、注意が必要です。

追加契約の条件&注意点

  • 登録者の名義、電話番号、支払い方法が同じであること
  • 3台目以上は電話が必要
  • プログラムガイドはつかない

名義や支払い方法が違うとさすがに無理です。WOWOW側も家族かどうか判別不可能だからです。

支払いをする人の名義で申し込んでおけば間違い無いでしょう。

プログラムガイドは郵送されませんが、ネットから番組表を見ることができるので問題ないでしょう。

こんな時にお得!追加契約って便利

住所が違う場合、WOWOW追加契約できるケースを考えてみましょう。

例えば……

  • 単身赴任のお父さん。
  • 一人暮らしをしている大学生の娘さん。
  • 実家で暮らす両親。

単身赴任のお父さんや、一人暮らしの娘さんでもWOWOWを見ることができます。こういうちょっとした繋がりも大事ですね。

両親へ親孝行としてWOWOWを追加契約してあげるのもいいですね。

ということで家族でWOWOW見るなら追加契約が便利ですよ。

もちろん、WOWOWの契約がまだの人は1台目が先ですよ。

ちなみにWOWOWは新規申し込みの場合、加入月は月末まで無料で視聴できます。
 
つまり申し込みは無料期間を考えると月の上旬がベスト。中旬ならちょっと急ぎましょう。
 

申し込みサイトはこちら↓

WOWOW